私たちはホームページで売上げを上げるための専門集団です。

TOP > ホームページコラム > ホームページで売上が上がらないよくある過ち

ホームページで売上が上がらないよくある過ち

「ホームページ制作ノウハウ」と
「ホームページで売上を上げるノウハウ」は、別のもの

ホームページ制作業者はほとんど場合、
「どうやったらお客様の商品が売れるか」という事を考えていません。

「ホームページをリニューアルして問い合わせを増やしたい」 と経営者が言ったとします。

「分かりました、リニューアルすると、問い合わせが増えますよ」
「デザインがかっこよくなれば、アピールが強くなりますよ」
とホームページ制作業者は答えるでしょう。

しかし、彼らは本気で問い合わせを増やそうとは考えないものなのです。
なぜならば、彼らの多くは経営者でもなく、営業経験もマーケティング経験も無い、
ただの「技術者」であることがほとんどです。

想像してみてください。
営業経験もなく、売上アップも考えたことの無い人が作ったホームページが
売上をバンバン上げると思えるでしょうか?

彼らが考えることは、 どうやったらキレイな見栄えの良いホームページが作れるか。
そればかりなのです。

ホームページで売上を上げたいとお考えの方は、この点を間違えないで下さい。
ホームページで売上を上げるには、
ホームページ制作のノウハウより、売上を上げるノウハウが重要なのです。

「マーケティング」が分からないとホームページでの売上アップは難しい

通常の営業を考える場合、
売上アップを実現するには「マーケティング」の要素が非常に重要になってきます。

これはインターネットの世界でも同様です。
ホームページ上でもマーケティングの要素が抜けると売上アップは見込めなくなります。
しかし、多くのホームページ制作業者は「マーケティング」を知りません。

それもそのはずです。
前述したようにホームページ制作業者は経営者でもなく、
営業経験も無い、ただの「技術者」です。

マーケティングについては無知に等しいことがほとんどなのです。
ホームページで売上をアップさせるには、ホームページ制作に関する技術と営業的なノウハウという
真逆な2つの要素をもっている必要があります。

ホームページで売上を上げたいとお考えの方は、この点を間違えないで下さい。
ホームページで売上を上げるには、ホームページ制作のノウハウを持っているだけではなく、
マーケティングという営業的な考えが必要となるのです。

中小企業は大手の手法をまねてはいけない

多くの中小企業は資金も無く、社員も少なく、
懐事情は厳しい中で日々活動されていることと思います。
大手企業と比べ、中小企業の経営手法は大きく違います。

例えば、大手企業がホームページ上で求めることはブランディングであり、情報発信です。
しかし中小企業はそうはいきません。
いかにネットで売上を上げるか。そこがポイントになってきます。

例えばテレビCMなどでも
「何が言いたいのかわからないけど、とりあえずかっこいい広告」というのがあると思いますが、
これはイメージ広告といい「会社全体のイメージの向上」「会社の知名度を上げる事」は可能ですが、
あなたの会社の商品自体の販売を手伝ってくれるものではありません。

これはホームページでも一緒で、
「ブランドを作るためのホームページ」と「商品を販売するためのホームページ」というのは
全く違うものなのです。

もちろん、ブランディングは会社戦略の上で重要な戦略ですし、
全く「ブランディングを追求しない」と言うのも、戦略としてずれていますが、
「徹底的なブランディング」というのはなんにせよお金がかかってしまうものなのです。

ですから予算の限られている中小企業では、
「中途半端なブランディング」より「商品の販売」に力を注ぐべきであると言う事を
知っておかなければ無駄な投資をしてしまう、ということも出てしまうのです。

ホームページ無料診断

「なぜ」うちのホームページは売れないの?その答えを
【毎月10社限定】ホームページ無料診断サービスを通してこっそりとお伝えいたします。


ページの先頭へ